講習について

面談合格後貴女が登録を希望された場合、実際のお仕事を始めて頂く前に講習を行っています。風俗店の様に「お試し」できる短時間のコースなどはなく、新人でも16時間連続のお仕事となりますので、お呼びいただいた組合員の男性に確実なご奉仕を提供する必要があるからです。

24時間以上のお仕事が原則となりますので、当然のことですが食事をご一緒させて頂いたり、入浴・睡眠などの時間がありますが、「休憩」ではありませんので、その様な時間にも守って頂く事を覚えて頂く必要があります。

大原則として覚えて頂きたいこと

返事と行動と報告

レンタル時間はたっぷりあります。貴女の一つ一つの行動を優雅に、ゆっくりと行い、所有感をしっかり愉しんでいただける様にして頂きます。

例:「ビールを持ってきなさい」と言うご命令があった場合。

貴女は「畏まりました、ご主人様。○○はビールを取りに行って参ります」と、土下座しながらご命令を復唱し、その後顔を上げて立ち上がり取りに行きます。

ビールを持ち帰ってきた貴女はテーブルに置き「お待たせしました、ご主人様。○○はビールをお持ちしました」土下座しながら報告します(何らかのご命令があるまで顔を上げてはいけません)。

ご命令が無い時間帯の行動

ご主人様の両手は貴女を弄ぶ為だけに存在する状態を目指し、手足となって行動するよう心掛けてください。グラスや料理をお持ちする、歯磨きやドライヤーをお持ちする、小便をされる際に男性器をお持ちする、などが求められます。

何も無い時間帯もできるだけ身体を密着させ、口と手のひらを使ってご奉仕を続け、勃起状態を維持できるようにします。

完全な所有物となり絶対服従

到着してお会いした際、すぐに「○○です。本日は未熟な○○をお呼び頂き、ありがとうございます。○○の心も、髪、口、胸、おまんこもアナルも身体全てがご主人様のモノです。精一杯ご奉仕させていただきます。ご無礼がありましたら厳しくご指導頂ければ嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。」とご挨拶をさせていただきます。これ以降は貴女は完全な所有物として振舞って頂きますので、どこを触ろうと弄ぼうと、どこに挿入する、どこに射精するかはご主人様の意思が全てとなります。

「逝かせなさい」とご命令があれば逝って頂けるよう全力でご奉仕を行い、「逝きなさい」とご命令があれば出来るだけ早く逝ける様にし「ご主人様、○○はご主人様の~※で逝かせていただきます」と報告してから達してください。
(※手で、バイブで、電マで、おちんちんで、などを入れて報告します。)

苦痛や連続した快楽責めなどについてはあまり事例がございませんが(好まれる組合員がいない為)、「止めて下さい」「お許しください」などの言葉を使わず、「ご主人様、○○は苦しいです」「ご主人様、○○はまた逝ってしまいます」「ご主人様、○○ばかりが逝かせていただき、ご奉仕出来なくなってしまいます」などと報告する形で哀願してください。

講習合格の目安

以下の6点などを採点します。未経験の女性ばかりですが、ほとんどの女性が数回で習得しデビューしています。

  1. ノーハンド接遇
    お飲み物・お食事・お煙草などをご主人様が手を使わずに愉しめる様に行動することを指します。お飲み物はグラスを持たせず、口移しでのご提供が原則です。
  2. 常時勃起を促す身体接触とご奉仕
    ご命令が無い時も常に寄り添い、舌と手のひらを使ってご奉仕を続けます。
  3. 口膣奉仕で射精いただき頂戴する作法
    ご命令に従って射精して頂ける(ご命令に従うことになります)様な性技の習得と、射精後のご挨拶などを覚えて頂きます。
  4. アナルで射精いただける拡張
    ご要望があれば(ほぼありません)アナルファックをお受けし、射精されるまでのピストンを受け入れることができる様、筋肉の使い方を覚えて頂きます。
  5. 浴室での洗体及びご奉仕
    貴女の全身を使って快楽を提供しながら身体を洗い、入浴後の拭き取りも覚えて頂きます。
  6. 心底惚れていると感じていただける接遇
    「大好きなご主人様にご奉仕させていただけているだけで、○○は幸せです」と言う雰囲気で過ごして頂きます。

デビュー(お仕事開始)後の講習について

5回目のお仕事が終わりましたら「新人扱い」が終了します。組合員は次回から複数女性での接遇を予約できる様になりますので、複数女性での接遇講習を受けて頂きます。

また、前回のレンタルから90日以上経過後に次回のレンタルを希望される場合、ご予約日までに再度講習を受けて頂きます。

戻る

ご相談・ご応募をお待ちしています。

相談してみる